« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

伊豆松崎

東日本の災害に会った人達のことを考える心が痛み何もしてやれない事にもどかしさを感じます。そんな中申し訳無いのですが伊豆の松崎に出かけました主人が松崎での釣りが気に入っているみたいでついて行くことに・・・・。松崎は暖かく菜の花とかソメイヨシノが咲いていました私は相変わらず散策と花を見つけて漆喰の街並みを歩いて見ました木蓮が目を引いてつくしもたくさん見られました

10  2 9

12  14  4

6   11 15

18  17満月に近い月と夕日に照らされた街燈 日が沈みきれいな夕焼けと宵闇迫る穏やかな海でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3月11日

その日 午後鹿留の釣り堀に一寸行ってみようとゆう事になり出掛けてみました金曜日でも釣り人は多く楽しんでいました2時半にはもう帰ると言い車でゆっくりとラジヲお聴きながら今度はどこに廻るのかなと尋ねながら・・2時45分地震の放送が飛び込み近くの家々から人人が飛び出し木々がゆさゆさと揺れていることに目を奪われ大きな地震であることに気がつきました。おそらく生涯、忘れられない時間に思えます来る日も来る日も東日本巨大地震の凄まじい映像に涙がこぼれます。その後釣り堀の写真は開かずにいましたがだしてみます。

1   2   3 久し振りに此の釣り堀に来てみました何とも気持のよい開放感のある風景です

2_2   1_2   2_3   1_3 ふきのとう名残の福寿草、仏の座(三界草)アセビが咲き始めました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

三月の雪

三月に入って三日に雪が降りまた六日の夜半まで雪が降りしきりやっと水仙も、もうちょっとでと思っていた矢先牡丹も綺麗にほけ始めて雪に驚いたことと思われます

10   8   9 我が家の梅の花も驚いたことでしょう

2   6   5 14昼近くにもう一度見に行きもう牡丹の上には雪はありませんでしたやはり気温は春なのかもしれません

123 孫たちのお雛とめ雛を飾ってまだ間もないとゆうのにおひなさまはすずしげなをして澄ましています。この雪でビニールハウスが心配でいたのですが今は直径八cmぐらいの蝋燭(ハウス用の)灯して置くとハウスの中が暖かいので雪でつぶれる心配がないのだそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

河津桜

知 人が河津の桜を見に行き車の渋滞に逢い大変だったとの話を聞ってきて桜が散ってしまうからと出かけようとのこと、朝早く勇んで出掛けてきました笑えますね。河津桜も綺麗ですがどちらかとゆうと弓ヶ浜の手前を入った下賀茂野の桜のほうが穴場に思えます、

1  2  4 朝早く出掛けたのであまり人出はなく静かでした河津の桜です

8  9  6 今年も満開の菜の花畑に出会えました下賀茂の桜を愛でる人たちえのサービスですね何ヘクタールあるのか解りませんがそれはそれは見事なものです

7   12  3_2 下賀茂の桜は樹齢二十五年前後だそうですが川が蛇行しており川面に映る桜も綺麗で風情があります

13 15 16 娘たちが子供のころ遊びに行った田牛(とうじ)の海に廻って見ました何年かぶりです下田にもどって夕方の海で出会った鳥たちにカメラを向けて遊んでみたのですが難しいですねまだまだカメラがよくわかっていないので悲しくなります。

17  20  18

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »