« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

再び

何となく出かけたく昨年は1度も行かなかったので志賀高原の風景を見たく又温泉にもひかれて出掛けました。始めて出会った光景は思い出が大きいのか記憶が膨らみ期待が増すのか・・・行って見てこんな筈では無かったと思う事が有ります。今回はまだワタスゲとれんげつつじが咲いており他の花たちにはあまり出会えなかったです。

1_2 6_2 5 121_2 天空のドライブです気分はさわやかで絶景を楽しむ事ができましたが、しかし駐車場より300メートルほど坂道を登りコバルトブルーのお釜を見るのですが坂道は答えましたとても辛く疲れを感じて老いた思いをかみしめました、2年前のお釜の色はブルーの色がもっと濃かったようにも思えました、此処ではイワカガミとか舞鶴草ベニバナ1薬草を見ることができました。

4_3 8_3 10_5 9_3 ワタスゲが1面に咲いており綺麗でしたが2年前に来た時はヒオウギ菖蒲が咲い居た事を思い出し時期的にまだ早かったのかなその時々と気候にもより違うのかもしれないです、1沼の羊ぐさも咲いておらず期待外れです。

11_3 13_8 18_4 14_3 15_3

次の日帰りはサクランボを見て清里によりヒマラヤ原産の青いケシの花を見てきました、この企画は[教育と環境の清里プロゼクト]に取り組む清里高原財団法人キープ協会の公式サイトの運営だそうです 、小学生が大勢見に来ておりどの子もどの子も皆(今日は今日は)とあいさつをされて楽しかったです、グループごとにほかの所も回っているみたいで先生が何々藩を見なかったか、とか大きな声を張り上げて居ました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有る日曜日

毎日が日曜日なのですがでも何となく日曜日に成ると出掛けたくなるのは何なのかと思います、その日も朝早く出掛ける事にして第二東名を走ろうとゆう事に成り浮き浮きと出掛けました家を出るときは曇っていたのですが御殿場の辺では晴れて気持ちの良い朝に成り吉田 照る照る御殿場曇るの反対だね?などとうそぶいてみました。

1_2 2 3 5_2 第二東名は流石に綺麗です第一東名より遥かに離れて折り山間部を走っているので緑がこく空気も澄んでおり何ともさわやかです

7_2 8_4 9_2 10 浜名湖では一月行ったホテルの対岸の辺にフラワーパークが有り此の日一日フラワーパークで遊びました山紫陽花が綺麗でした薔薇の花はもうたくさんかな…・なぞとも思いました

11 12 13 14 花菖蒲の種類の多い事には驚きましたもう目がくらむ思いで何処をどのようにとらえて良いものやらパニック状態ですしかし花菖蒲の観光客の多い事私もその1人ですが・・・・午後からはそのまま行ける動物園に入り楽しみました

15_2 16_6 17_2 18_2 ゴールデンライオンタマリ(最初の写)この動物はサル化の種類だそうですが日本国内では此の動物園にいるだけだそうです、キリンさんがかわいかったです母親は何か姿を見せませんでしたがまだ何歳かは解りませんが・・ライオン勇壮です中々動いてくれず立った所を見たかったですが中々見せてくれませんでしたライオンの居る場所は大きな堀が有り網も張って無く高い崖で作られており何か網の張って無いのが写真を撮るのには好都合です

19_2 6 20_2 寅の親子かもしれませんが顔をすりよせてスキンシップのようでした此処もライオンと同じ状態で見られました、豹とかチータは大きな檻の中でちょと写真は撮りずらくチータはかっこよかったですが恐かったです。朝日の見えるホテルを取ったのですが生憎曇ガ厚くこんな状態でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »