« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

駒が岳

晴れた日駒が岳の紅葉を見に行ってきました、何年振りの駒ケ岳です、娘が中一の頃と思いますが知人の家族と私と娘で夏行った事が有り此の時、山の美しさと空気のよいのとすがすがしさに魅了された覚えが有ります、だから20数年は立っている事と思います、随分と駐車場からして全然覚えがなく、随分昔の事だと思いました。もう千畳敷平は紅葉は無くケイブルで上がる間が綺麗な紅葉が見られて素晴らしかったです。

05_9 02 03_5 6_13 昭和42年に中央アルプス宝剣岳直下の千畳敷カールに架けられた、我が国最初の山岳ロープウェイだそうです。山頂駅の標高は2,612m(日本一)。四季を通じてアルプスの大自然をお楽めるのだそうです。ロープウエイで上がる間にいくつかの滝が有りそれは素晴らしかったです

1_4 06 8_3 01_6 千畳敷平はもう紅葉はほとんど見られず、何年か昔はじぐざくと宝剣岳の間を登り極楽平に登り上げて山小屋に1泊した覚えが有ります。千畳敷平からカイ駒方面ですかたぶん綺麗でした、次の写真はかすかに富士山が見えますこれには驚きました

08_3 9_4  11 13_6 千畳敷で見たドライフラワーのようになった花、駒ケ根に一泊して次の日は光前寺 光苔が見られるお寺さんを見学して帰ってきましたきました。10月15,16日の事です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒部渓谷トロッコ電車

今週の始め黒部渓谷にもしかしたらもう紅葉が始まっているかもしれないとゆうことで出掛けてみました。黒部渓谷で電源開発が始まり資材の運搬用として大正12年から15年近い歳月をかけて黒部渓谷トロッコ電車が欅平までの開通をしたのだそうです。その後何年か経って観光用に利用したいとゆう声が強まり昭和46年から関西電力の子会社とし経営をしているそうです。小さな箱型の20両からの編成で線路は新幹線の幅の半分だそうです渓谷をくねくねと曲がりトンネルは41鉄橋は21だそうです、トロッコ電車の景観の案内(車内放送)は室井滋さん富山県出身 、楽しさとスリルと好奇心の連続でした、時速20キロ近い速さで走るので欅平まで1時間余りかかりますでは一生に写真を見ながら出かけてみましょう

01_2 02_3 03 04_2 2番目の写真は右側の鉄橋をこえて行きます、爽快ですがリアルです、車窓から宇奈月温泉の景観です

05_5 06  7_3 25_3 宇奈月ダム、お城の形をした建物はダムの点検事務所だそうです、ダムができてお猿さんが対岸に渡れないのでサル専用の吊橋です、人が1人渡れる吊橋も有りました、仏岩いわ工事に向かう時仏さんに似ているので皆さん手を合わせて無事を祈ったのだそうですエメラルドグリンに棲んだダムに垂直に立つ出六峯ダイナミックでしたが車窓から写真を取るのはちょと大変でした

9_2 12_2 13_3 15_2 途中で下り列車と交換です出平ダム 豪雪地帯で冬の間だけ作業員が通るコンクリのトンネルだそうです、資材を運ぶカ車

19_2 14_2 20_2 21 後びき橋  トンネルを出て沿線で最も高い橋で高さ60メートルも有り工事の人たちが思わず後に下がったことから後びき橋だそうです万年雪なぞも見られました、欅平についていろんな、散策コースが有りますが私達はサル飛峡を見に行ってきました、凄い黒部渓谷です、何年か前に1度来たのですがその時はまだ此の様に整備されていませんでした今は観光ガイドのボランアーが居て楽しませてくれます、紅葉はほとんど見られず期待外れでしたが???健康で楽しめる事はいいことかと思いました。

23_2 22_2 35_3 D31_4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »