« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

最近の富士山と&リニヤー

この所夜早く休む為朝が早い退屈しのぎに出掛けようとゆうのでパノラマか朝霧に行く位であるがでも気分は爽快です、私は星を見ながら出かけるのが好きです。もうススキの穂が出てこの所朝のうちは綺麗な夜明けを見せてくれます,この朝はなでだかパノラマにはあまりカメラ満の人がいなく名古屋から来た人とあと3人ばかりでした。

2 3


01 001 02 この朝も3時過ぎに家を出て朝霧高原についてしばらくすると朝焼けが始まり私はこの時間が大好きですだんっだんと雲が染まり始めて何ともゆえません写真はうまく取れませんが綺麗でした、ダイヤモンドまで待ったのですが厚い雲に隠れてだめなのであきらめました。


Dsc_001_2 03 4_2 29日知り合いに聞いて、出かけてみました写真が撮れなくとも駄目でもともとおもい、でも何とか時速500キロをとらえてみました、わくわくです、そばにいたテレビ局の方がもう出たそうです間もなくですと教えてくれたのでドキドキでした。いろんな方がお子さんを連れて見に来ていました。














| | コメント (3) | トラックバック (0)

京都送り火

一度見てみたい思いに駆られて暑いのを覚悟で出かけました。15日新横浜発京都行きの新幹線で12時過ぎに京都駅につき名古屋駅で停車しただけです、京都駅随分と駅の構内の変わったことに驚きました何年前来たのか忘れましたが。娘の計画でこの日午後お茶をしてから清水寺に向かい気温35、5しかしあまり暑く感じないのは何故か湿度が無かったせいかもしれませんでした。

11_2 1 02_2 0001_2 自分たちで組んだ計画のため暑い中でも時間はゆったりと楽しめました、清水寺もすごい賑やかで山の中腹なのか割かしそよ風があり涼しくのんびりできました外人さん浴衣を着てたのしそうです。
002 003 0044_2 最初茶碗坂からのぼり2年坂八坂の塔3年坂・・・・で抹茶のカキ氷 此れは美味しかったですお値段もよかったですが頭にツーンとくる冷たさがなくカキ氷がまろやかでした。それから秀吉さんのねねさんの菩提寺も尋ねてみました清水寺からすぐ近くにある高台寺です、百日紅の花が何とも綺麗で色が濃く大きな房にならず優美でした。大坂の陣はねねさんと茶々さんの戦いとも聞きましたが綺麗な庭園に囲まれて優雅なの日々であったことでしょうにと思いました

5_2 03 7_4

05_2 005 006 京都駅から出る大原三千院に燈明供養を見に行き幻想的な時間で驚きました

06 2_2 007_3二日目はまず東寺世界文化遺産平安京時代に建てられた弘法大師ゆかりのお寺さん・・目を見張るような素晴らしさおおきな仏道静かでこんな時間もあるのだと・・・塔の高さは五五メートル
大徳寺一休さんのゆかりのお寺さんで約6万坪の広い境内と枯山水わびさびで・・・ヘルしいな精進料理をいただいてきましたここはなぜだか写真を撮りませんでした、

8 08_2 0001_4 
午後京都御所、気温三六度しかし暑さがそれほど感じないのは好奇心が強いのかそれとも気持ちが素晴らしさに引かれていたのかなぞと思いました。

京都駅に戻り今日もカキ氷が気に入りテータイム孫と三人で楽しかったです
今回のメインに備えてのんびり休み夕食付の送り火のバスに乗り込み嵐山に出かけまいたが???人人で三脚を立てるどころではなくはぐれない事孫と娘の間で何とか頑張ってみました・大の字が最初に火が入れられ渡月橋からは二文字しか見ることができません、八時一〇分に鳥居に火が入りこのときは感激でした松明を持て人が走るのがわかり皆さん歓声を上げていました。

008_2 9 0008

三日目は京都駅から二つ目のお稲荷さんに出かけてよく歩きましたお稲荷さんから一駅乗ったところの紅葉で有名な東福寺・・・ここは静かで大きな周り廊下で庭を眺めてのんびりでき本当に別世界ですこの世の極楽だねと楽しんできました。

0001_5 005_3 05_3

003_2 02_4 東福寺の方丈庭園























 































| | コメント (3) | トラックバック (0)

夏祭り

今年の夏は異常かな?と思ってみる梅雨の戻りかそれとも高気圧と寒冷電線の発生でこのような状態が続のかわからないが、からりとした日が少ないでも日にちはどんどん過ぎて行き8月を迎え今年も上町のお祭りがやってきた、昨年は大変であったが今年は次の番組に受け継いだのでのんびりと神輿の御くだりとお上りを見つめてみました。やはり杉木立の中を神輿が御くだりしたりお上りをするさまは何とも壮観です。

2_5 3_7 4_8 金山神社から式を終わって神輿が御借家に移されるのですが石段をしずしずと皆さんで息を合わせての御くだりです。

 


5_4 6_8 7_6


8_5 9_4 10_2 鳥居をくぐりて一段落です

11 1_2 12_2 夜のお上りの時間を間違えてあわてて行き何とか神輿を取ることができました。移動していている神輿を夜る撮るのは大変です、でも何ともおごそかで神秘的なことか神輿が石段を上りあげると思はず皆さん拍手が沸き起こりました。

13

































| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »