« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

湘南

新しい年を迎えたばかりに思っていたがもう今月も残り少なくなってきて戸惑います、大した用ではなかったのですが遊びながら湘南に出かけて見ましたそれも午後からです。山中を抜けて東名に乗ってもむしろ遠回りになるので一般道路を走って出合う車もほとんどなくルンルンでした,興津を抜けて湘南海岸を走って行くとゆう大磯を過ぎたころ二車線拡張のため工事をしており1時間ばかり渋滞に巻き込まれてしまい矢張り計算違いかななどと思いながらそれでも茅ヶ崎の海岸に着いたのは4時半でした。用事はすぐ終わり茅ヶ崎の海岸で夕日を見ながら楽しみました、

003 05 04 何年も前は子供たちとこの湘南の海に来て遊んだのですが其の頃はまだカメラという目線で周りを見ていなかったのです・・・・・、湘南の方のブログでよく夕日と富士山を出しているのを見て、私も出会えたらと思っていたのですが??感激でした私はそれ程の写真は取れないのですがああこうなんだと思いしばらく富士山と海に魅せられました。それに暖かいですね湘南は。

031  03  1

3 06 11 

12  13 6次の日は小田原に出て小田原城を散策、子供の小さいころは動物がいて小さな鉄道を走らせていたのですが今はお猿さんがいるだけで綺麗に整備はされていますが閑散としています
もう紅梅が咲いており鯉が餌を欲しげに口を開けますが何も持っていないのでごめんね???です。

2_3





























| | コメント (2) | トラックバック (0)

新春の初詣と

今年も元気で例年道理久能山に初詣に出かけました。元旦に家族で新年を祝して次の朝出かけるのはチョト大変ですが出かけるとなれば頑張ります。快晴です元旦は雪が舞ったのでチョと心配だったですが?綺麗な夜明けを見ながら出かけました。

01 2 1 東京湾の日出の時刻に富士川インターに着いていたら綺麗に赤く染まった富士山が見れたことであろうにと思ったのですが。しかし今年は久能山の長い石段を登り切れるのかどうか心配でひそかに下の段で手を合わせるつもりでいたのですが、登り始めて息切れがしないことに気着き体重が落ちたせいなのか昨年より辛くなかったのは不思議でした。鷹匠の団体に逢いまだ若い高校生だそうですが凄いと思った、一富士二鷹三何とかと言うが今年も無事に頑張りたいものである

20 5 4


 久能山から今年も箱根に登り上げて大学駅伝を応援しました、たいがい1時過ぎに箱根の山登りですので今年は宮ノ下での観戦です、此のフインキは何ともゆえません皆さん旗をもって今か今かと待っています最初にパトかーが来てさがってくださいさがってくださいと注意して、そのあと応援の車とパトカー2台が来ます、青学がトップで登ってきました、青学頑張れがんばれと声援が飛びます、2番が駒沢でした、しかし駒沢はゴール前に二度ほど手を突いたりよろけたりで(脱水症状と筋肉がつたのだとか)明治に抜かれたそうです、でも私は若者たちの努力と汗と忍耐自分自身との戦いこの結勝をたたえたいのです。

 6 7 8

9 10   11  箱根駅伝を最後まで見ないとゆう約束で・・・・・此れからまた伊豆の河津湯が野の宿までを考えて

 15 16  18  次の日は爪木崎に水仙を見に出かけました、穏やかな暖かい日でのんびりと楽しみました、ただただ海の青さに波の白さに見とれ今年も穏やかな何事も起きない年でありますようにと海を見つめていました。

 21 19  22

 17 12 14 次の朝 日の出を見に行き寒いのに釣り人です元気ですね。


 001 帰りに大仁で見た富士山。

























































| | コメント (2) | トラックバック (0)

賀正

新春のお慶びを申し上げます、本年もよろしくお願いいたします

00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »