« 初夏の日 | トップページ | 万座温泉 志賀高原 »

一薬紅花草

入梅なのに雨が降らず大変な日々が続きそんなある日、近所の奥さんに長野の甲武信岳の入り口に一薬紅花草が見ごろを迎えてますよと教えてもらったとかでみにゆこうという、思い立つと出かけたいみたいで見に行ってきました、清里を通り越して野辺山駅を少し過ぎたところを川上村に入ってゆきます、川上村から1時間近く走りますが、すごいです川上村は日本一のレタスの生産地でまるでパッチワークを広げた様に白シートの畑が永遠と広がります。

560 391_2 397

413_2 410 4771_2川上村から甲武信岳に入る道を一歩間違えてしまい金峰山の登り口に迷い込んでしまい、でもお陰様で金峰山も見上げてきました、金峰山に登った話を聞たことを思い出して見上げてきました。それからまた元の道に20プンばかりは走って今度は甲武信岳の入り口に何とかたどり着き。

464 529_2 465_2本当に( ^ω^)おっおっおっ(v^ー゜)ヤッタネ!!と思いました。林の中一面に小さな可憐な花が咲いていて、まーまーと頭が白くなるような思いでした、何人かカメラマンの方がいましたが満開だねとほほ笑んでいました。夫なる人も間違えたが来たかいがあったね。とのこと。

552 564 568帰りこんな水まきの光景を見ましたスケールが大きいですね。清里(ちなみに1500メートルぐらいが川上村だそうです)には出ないで瑞牆山に出てポピーの畑を見たりしての涼しい山の一日でした。

582_4 590_2 





























 








|

« 初夏の日 | トップページ | 万座温泉 志賀高原 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一薬紅花草:

« 初夏の日 | トップページ | 万座温泉 志賀高原 »