« 2017年8月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

寒寂の夜空に

今年もあと数日 私にとてはこんな事態になることなぞ夢にも思わなかった日々であったが、まさかの、まさか、の年になり悲しいかな56年の別れです、何事も二人三脚の暮らしであったが人の命には尽きる日があり無常の鐘は時を嫌わずというが。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。気持ちがなかなか受け入れられず、ああすればよかったとかこうすればよかったと悔やまれる日々、・・・・・・・喜怒哀楽につけ又2人で小さな旅に出たことなぞに感謝しながら時間という列車に乗って生き抜かなければならないと自分を励まし乍らの日々、もう少し冷静な気持に成れたらとも思う。

12月の23日の夜富士吉田新谷の道の駅にて紙でできた風船の中にLIDを入れたランタン(提灯)を空に放すイベントがあり、私の心の空寂に見かねて娘が誘ってくれたのですがしかし・……寒く又何かを追い求める自分にきずく始末です。でも幻想的でした、私もこの風船に乗って空に上がったらもしかして……なぞとも思ったです、

301 298 369_2

6341_2 6451_2 443_5 皆様もよいお年をお迎えくださいますようお祈りいたします。












| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2018年1月 »