« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

早春の日

三月に入ってもう一週間にもなる、もうすぐ東日本大震災の日が来る、あれからも7年、日本中の人達が恐怖と悲惨な出来事におののいたことでした。悲しみと辛さを乗り越えるには大変なことであるが、乗り越えて前に進むしかなく、時間に助けられながら一歩一歩と自分を励ましながらみんな頑張ったのだと思う、復興のきざしもテレビで放映されるが心の痛みはなかなか癒えない事と思う。……季節は巡ってきて今年の冬は特別寒さを感じたがもう春の息吹を感じられる、裏にあるネコヤナギが満開になり慰められる、福寿草は終わりに近いが綺麗とかああ咲いたとかと思いながら心の辛さを救ってくれた、そんなある日孫娘の招待で、笛吹川フルーツ公園内にある富士屋ホテルでのデナーでした。そんな日を振り返ってみます

863_4 014_2 68

892_2 919 24 たまにはこんな状態でいただくのも楽しかったです、無理してフォクでなくともお箸で良いですとか、お魚はタイとか説明をしながら野菜もアスパラとキャベツをかっけ合わせた何とかと言いましたが名前は忘れました

905_2 981 _1978 こんなリッチな楽しい時間を作ってくれた孫たちに感謝しながらの時間でした

2055 47_2 261_4 その後塩山にあるザゼンソウ公園にザゼンソウを見に行ってきました、雪を割って目を出すザゼンソウの力強さに感激です。最近は感謝の気持ちばかり頭にあり自分は人に何をしてあげられるのかと思うときがある。


36 39_2




























| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »