« 山形の旅2 | トップページ

山形の旅 出羽三山

今日は梅雨の合間の晴れです しかし晴れると暑い、年を重ねると暑さも寒さも答える、山形の旅ももう一ヵ月も前の事に成なりますが、今日は頑張って3日目を出したいと思います3日目は出羽三山です私はここが目的でした、  

856_2 883_2 064 私たちは山形の湯の浜温泉に2泊しながらレンタカーでいろんなところを見て回ったのです、湯の浜温泉から30分ばかりで出羽三山の入り口 鳥居に出会います、はるか手前からの鳥居で凄いです、これからかなり登りあげて月山の入り口になります、月山えの道のりは山を一つ越えてゆくみたいですが私たちは五重の塔を見て又車で月山まで登りあげました。

893_3 96_3  20_2
 月山への入り口【随神門】ですこれから石段を50メートルぐらい【ままこ坂】降りてゆきます、この地方で飢饉があった時代子供を一番下所に捨てた親が居たら子供ははってこの石段を登ったとかそんな伝説もあるそうです。須賀の滝に架かる橋


912_3 932 59_3 須賀の滝 ご神木

948_2 967_2  957
拝観料を払って御祓いをしてもらい たまたま五重塔の中を開講していて見ることができて凄い構造でしたが写真撮影はだめとのことでした、

042 990 この石畳みは表参道1、7K2447段あり樹齢400年近い杉並木がつずいています、私たちはここから戻り車で月山まで登りました、

71_2 69_2 97
 いよいよ出羽三山月山です、重要文化財 三神合祭殿 山頂に立つ合祭殿は 月山 羽黒山 湯殿山 豪壮な建物で圧倒されました。神仏集合時代の名残をどめる作りだそうです、高さ28メートル茅葺屋根のあつさ2ⅿ20cmとか、内部は漆塗りです勇壮です


81 03 50 この石畳が登りあげたところです、私たちが表参道にいた時小学6年生の人達が先生の引率で登りしばらくしてから月山で出会いました、大変だったと言ってました。いよいよ旅の最後です山形ともお別れです、私たちは夜の8時近い山形からの便で羽田に向かいました上空の夜景は素早しいイルミネーションでカメラは閉まってしまい撮ることがかないませんでした、思い出をいっぱいもらいいつも護衛されながらなんだか自分はまだまだと思って居るが傍から見たら良い年よりかもしれない、人生の終活かななぞとも思いました。     訪問してありがとうございます。
44_2 



























 





 

 

|

« 山形の旅2 | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形の旅 出羽三山:

« 山形の旅2 | トップページ